ご挨拶

-
子どもたちの健康、すこやかな成長を描くこと。

今、この時代に生き、多くの出来事がこの地球で起こっています。
その中で、大切な優しいことを子どもたちに語り継いでいきたい。
そして、その子どもたち自身を考えてみれば、
そんな大切なことを宿すすこやかな身体、そして成長。
これからの社会を支え、未来に向かって飛びまわる姿、
そんな晴ればれした子どもたちを見つめます。

そのための医療という基本的な姿勢、小児科専門医院として、
地域医療の充実に向けて、そのたゆまぬ努力をおしみません。
子どもたちが、純粋な輝かしい大人になってもらうことを願っています。

生まれくるたくさんの子どもたちのために。
幸せな家族のために。


医師紹介

井上佳也(イノウエヨシナリ)
・昭和40年3月9日 東京都葛飾区に生まれる
・昭和58年3月 埼玉県立川越高等学校卒業
・平成元年3月 群馬大学医学部卒業
免許資格 平成元年 医師免許、医籍登録
平成13年 医学博士(群馬大学)
認定指定医 日本小児科学会専門医
日本小児科学会認定小児科指導医
日本小児循環器学会評議員(平成18年〜21年)
加入学会 日本小児科学会
日本小児科外来学会
日本小児循環器学会
日本小児アレルギー学会
日本川崎病研究会
VPDを知って子どもを守ろうの会 ほか
職  歴 平成元年 6月〜同2年5月 群馬大学医学部付属病院 小児科 研修医
平成2年 6月〜同3年5月 深谷赤十字病院 小児科
平成3年 6月〜同4年5月 館林厚生病院 小児科
平成4年 6月〜同5年5月 桐生厚生総合病院 小児科
平成5年 6月〜同7年5月 済生会前橋病院 小児科
平成7年 6月〜同13年2月 群馬大学医学部附属病院 小児科 医員
平成13年 3月~同15年4月 米国 Mayo Clinic 内科学免疫学教室研究員
平成13年 6月〜同18年3月 群馬大学大学院小児生体防御学 小児科 助手
平成18年 4月〜同20年3月 群馬大学大学院小児生体防御学 小児科 講師
平成20年5月 井上こどもクリニック 開設
経 歴 群馬テレビ出演(子供の事故と救急について)
群馬大学小児科外来医長
群馬大学小児科病棟医長
群馬県児童生徒心臓検診判定委員会委員
第54回日本小児保健学会事務局長
厚生労働科学研究費補助金医療技術実用化総合研究事業 重症川崎病患者に対するステロイド初期投与の効果を検討する前方視的無作為化比較試験の研究に関する研究分担研究者
深谷市立上柴西小学校 校医
一般社団法人 深谷寄居医師会理事
日本小児科外来学会学会誌編集委員
急性胃腸炎診療ガイドライン2017年版 執筆協力
自己紹介 群馬大学を中心に、多くの小児科医とお子さんとの出会いのもと、小児の診療、教育、研究に携わってきました。小児科専門医としてその知識や経験を、診療に生かしていきたいと思っています。

著書

1. 井上佳也、岡田恭典、森川昭廣. アイゼンメンジャー症候群. 看護のための最新医学講座 第3巻 循環器疾患 中山書店 2000; pp731-736.
2. 井上佳也. 学生時代の思い出. 小児皮膚疾患生活指導マニュアル. 診断と治療社 2000, pp65.
3. 井上佳也, 徳山研一. アラキドン酸代謝産物. 小児科 2003年3月増刊号 p99.
4. 井上佳也, 森川昭廣, 紀太博仁. 特記事項 AFS. 小児科シリーズⅢ 小児のアレルギー性鼻炎 現代医療社2003; pp198-207.
5. 井上佳也、望月博之、森川昭廣. アレルギー性真菌性副鼻腔炎に関するQ&A. 気道のアレルギー誌 2004 Vol. 2 pp29.
6. 井上佳也、望月博之、森川昭廣. 乳児喘息に関するQ&A. 気道のアレルギー誌 2004 Vol. 3 pp1.
7. 井上佳也 インフルエンザの予防接種 学校保健の動向(平成19年度版) p64
8. 井上佳也. 川崎病治療のエビデンスに関する研究 —プレドニン治療のエビデンス— 厚生労働科学研究費補助金(医療技術実用化総合研究事業) 重症川崎病患者に対するステロイド初期投与の効果を検討する前方視的無作為化比較試験の計画に関する研究 平成19年度総括・分担研究報告. 平成20年4月 p22-28.
9. 井上佳也 川崎病と学校生活 学校保健の動向(平成20年度版) p34
10.井上佳也 感染症と学校生活 地域の保健(第40号) p2
11.井上佳也 特集Lancetへの道、群馬川崎病研究会編 2012年群馬大学小児科同窓会誌 p10-11
12.井上佳也 感染症における迅速診断の限界 地域の保健(第47号)p2